体外受精時の精液の自宅採取の注意点について

体外受精時の精液を自宅で採取する時の注意点です。

①採卵当日に受精させますので、その3日から7日前から禁欲をしてください。

②病院専用の採精カップを使用するようにしましょう。精液を採取してから、
3時間以内に病院へ持っていくように採精する時間を考えましょう。

③コンドームを使用しないようにしましょう。

④射精した精液は、すべて病院に持っていくようにしましょう。

⑤精子は、温度変化に弱い性質があります。精液を採取する前に、容器を手で温めましょう。
採取したら、容器を布でくるんで持参するときは、女性のブラジャーに挟むなどの工夫をして、
体温で温めながら、病院に持っていきましょう。容器はなるべく、振動させたり強く振ったりしないよ
うに注意しましょう。温かくなりすぎるのもよくないので、故意に温めたりしないようにしましょう。
人肌の温度がよいのです。

⑥間違いを避けるために、容器のカップのふたと本体に名前、生年月日・採取時間、禁欲日数を記入しましょう。





同じ妊活仲間のブログが見れます★↓↓
赤ちゃん待ちブログランキング




ベビ待ち中ランキング★↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村