卵子の老化を防ぐ方法はあるのか

不妊の原因の一つとして、卵子の老化があげられます。卵子が、年齢とともに老化してしまい、卵子の数が減少し、
卵子の質が下がってくるというものです。老化は自然現象なので完全に止めることはできませんが、すこしでも緩や
かにするために努力できることをまとめてみました。

1卵子の数を少しでも減らさないためには。
①テストステロンという男性ホルモンの減少により、卵子の数が減るという実験データがあることから、
DHEAというサプリをとる方法があります。これにより、卵子の数が増えるという実験データがあり
ますので試してみてもいいかもしれません。

2卵子の質を向上させるには。
①老化による卵子の質を悪くする原因の一つが、細胞内にあるミトコンドリアの機能の低下ではないかと言われています。
このミトコンドリアは、細胞がさびてくことによる酸化ストレスによって、ミトコンドリアの機能が低下するのです。
この酸化ストレスを防ぐには、規則正しい生活をする、禁煙、カロリーを摂取しすぎない、ビタミンをたっぷり取る、
等があげられます。
②卵子の染色体異常は、テロメという染色体の一部が、変形しておこるものです。テロメ内の酵素を分泌させること
で変形をおさえられるので、精神状態を健全にすることで、この酵素を分泌させることができます。

このようなアイディアは、絶対的な効果を約束するものではありませんが、ここにあげたことは、生活習慣の改善や
、気持ちの持ち方はきっと、治療を続けるうえでの支えになるでしょう。





同じ妊活仲間のブログが見れます★↓↓
赤ちゃん待ちブログランキング




ベビ待ち中ランキング★↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村